FC2ブログ








スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

たまには違う話をしようじゃないか。 

最近ふ・・・と思い出した映画。
たぶん見たのはここ10年前後。

■Angel-A (アンジェラ)
どこの映画だったっけかな。イタリア?いや、フランスか。
タイトルをすっかり忘れてたけど、主演男優はなんだかインパクトあったなあ。
ストーリーもほぼ忘れたけど、のほーんと見るにはいいんじゃなかろうか。
あれま、リュックベッソンでないの。

■Leon
良い。いいんだよね。
一般的評価もきっといいだろうと思うし、実際いいし、良いと思うんだけど。
しっくりこないかなー。
もう1回見ないと何かちゃんとはまらない感じ。
いつか見直そうと思う。
けど、ナタリーポートマンかわいい。スターウォーズの次に好きかも。

■ブーリン家の姉妹
ねっちょんねっちょん・・・・げろげろ。
もう1回でいいやこれ。

■An Officer and a Gentleman
邦題「愛と青春の旅立ち」←何かしっくり来ない。英語の方がいいよ。
リチャードギア氏非常に若い!!
今となってはありがちなストーリーだけど、何だろうな・・・
何とも言えない懐かしい気持ちになる。
途中寝てたけどwww

■Good Will Hunting
白マッドデーモン!!!!
ユージュアルサスペクツ借りに行ったらなくて、代わりに見た。
前から見たかったのに忘れてた。
ユーモアとセンスにあふれる映画。
私個人としては主観的にも客観的にもなれた。
子どもたちを理解してあげられるような人間が、子どもたちの周りにいてくれたらいいのだけれど。
あれ、4人のうちの1人、メメントの俳優かと思った・・・(´・ω・`)チガカタ

■メメント
映画の構成が人の記憶らしく描いてる。
人間の記憶なんて曖昧なもんさ。
そして何が正しいか、何が真実かわからないまま。

■The Departed
黒マッドデーモン。
一緒に見てた家族と2人そろってラストにびびった。
面白い。
インファナルアフェア見よう見ようと思ってみてないなあ・・・・早くみなきゃ。

■バベル
うーーーーん。
いろいろ詰め込まれてるんだけど、
あんまりこういう映画は好きくないかな。
非現実に現実を見てる感覚っつーのかな。

■サイダーハウスルール
音楽を先に知って、良かったから映画自体も見てみたいと思ってた。
なるほど、タイトルが深いな。
この映画にどれだけの人が共感できるんだろうか?
むしろ少なくて当然だと思うし、こんな生き方をする人がこの映画を見るだろうか?
でも少なくとも人間の本質でなかろうか。
トビーマグワイアの淡白さがこの映画を引き立ててると思う。
そして相変わらずシャーリーズセロンは光輝いとるなwww


連想ゲームするときりがないから今日はこのくらい。
とりあえず、一部を。
スポンサーサイト
[ 2012/06/23 00:22 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

ひろしの回想 

ブログの過去記事編集にて、クレヨンしんちゃんの映画の記事があった。

ひろしの回想シーン。

この映画は非オタな子が教えてくれた映画だった。

http://www.youtube.com/watch?v=XiwTypFfWVU

回想シーンだけの動画もありましたがあえてこっちをチョイス。

じいちゃんばあちゃんが何とも言えない表情して行ってしまうシーン、心を鷲づかみされた気分。


自転車を転がして、成長していくひろしの姿。

そういえば自分の父親もきっとこんな時間をすごしてきたのだろう、と代わりに懐かしく感じる。

ふと思い出すひとつひとつの断片的な記憶には、感謝以外にみつからない。

そしてそう感じられる自分は幸せだったのだと思う。



そういえば偶然にも父の日が近いね。
[ 2012/06/11 23:26 ] 映画 | TB(0) | CM(0)

削除帽子 

絵板時代はよく削除帽子してたものです。

ブログだから消されることないけど、ちょっと思い出したのでタイトルに。

12月



今日ちょっと3年前の仕事を思い出して オエ(;ω;)ってなりました。

よくあんなことしてたなぁ・・・と。

もう心も身体もぼろぼろになっていたあの頃には絶対に戻りたくないと思いながらも、

でもあの頃絵を描いていた気持ちには戻りたいと思っていたり・・・


うーん、今の自分は何だかヌルイ気がします。

人は追い詰められたときにこそ、小さな楽しみに大きな喜びを見つけるのかもしれません

とか臭いこといってみたり。(しかし今本気でそう思う)


だからやっぱりヌルイ中で描く絵はヌルイ気がします。

例えば絵を大量に描いて絵のレベルがあがったとしても、そこに緊迫感すら覚えるような熱い気持ちが入ってるかということは別ですね。


私も、私と一緒に活動する相棒さんも絵を描く人との繋がりをあまり持っていない気がします。

ただただ楽しいだけでヨイサヨイサと絵を描いたり、それを褒めあったりすることがあまり好きではありません。

ま、時々忘年会のようなノリで酷いネタ絵を描くことも休息として必要とは思いますが^^; ww


放送でもいろいろしてみたけど、最終的に行き着く先はやっぱり変わらないみたい です。

ヌルくはなってるけど・・・・

[ 2012/06/07 20:59 ] その他 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。